野菜嫌い克服のために心がけていること

おはようございます!

tarosmamaです^^

 

 

今日は

我が家が食事で気を付けていることを書いてみます。

 

 

 

 

 

最初は少量だけ盛り付ける

「少しだったら食べれるかな?」と子どもに思わせる作戦。

そして「残さず全部食べれた!」という子どもの達成感を大切しています。

 

 

 

おかわりしたい時は苦手なものを一口食べてから

好きなものばかり食べずに苦手なものも食べよう作戦。

「一口だけ食べよう」なら子どももそこまで嫌がりません。

 

 

 

どの野菜が入っているかクイズをする

野菜をたっぷり入れているけれど見た目にはわからない料理の場合、

(例えばカレーやハンバーグ、餃子など)

野菜クイズをします。

 

野菜嫌い克服には、誤魔化して料理に入れ続けるよりも

どんな野菜が入っているのか知った上で美味しいと感じてくれる方がいいと思うからです。

 

 

朝ご飯はしっかり食べる

朝ご飯を食べて元気いっぱい1日を過ごせますように、と願いを込めて。

「トースト1枚」などでは終わらせないように気を付けています。

 

自分の母親も、簡単だけどしっかり食べれるように

毎朝欠かさず用意してくれていたことがとても記憶に残っています。

 

 

夕食前のおやつは16時までに食べ終える

おやつが大大大好きなタローズ。

でもお腹がいっぱいでは苦手なものを食べようという気も起きないので、

夕食までの時間がちゃんと空くようにしています。

夕食前に何か食べたいと言われた時は、焼きのりを食べさせています。

 

 

 

朝ご飯は「野菜嫌い克服」とはちょっと違うかもしれませんが、

我が家で特に気を付けているところです。

 

さぁ、今日もしっかり朝ご飯を食べて遊びに出かけてきます♪